So-net無料ブログ作成

融資って何?

融資ってなんだかんだでよくドラマとかで聞きますよね。
会社に勤めている方からすると、頻繁に耳にする可能性は高いと思います。
銀行に何百万円の融資をされただとか、あの企業からは融資を受けていないだとか。

そんな融資という言葉について今回は記事を書いていきたいなと思います。
そもそも融資とは、何かについてまずはお話をしますね。

融資とは、銀行などの金融機関が利息を獲得する目的で、特定の企業や
個人への金銭の投資をすることを言います。
ですので、投資をした銀行などの金融機関は見返りを狙っているわけですから、
個人投資をした一般の消費者にも、投資をした企業にも必ずお金を返してもらわなければいけません。

昔から企業へお金を貸すのはよくある話ですが、一昔前だと個人融資なんて言葉すら存在しませんでした。
最近ではキャッシングという言葉に代わって、かなり有名になってきています。

他人に金銭を貸しますので、民法などで言うと債権の発生がしていますし、
必ず借りたお金はキャッシング先に返さなければいけません。

融資が実際に行われる理由としては、起業しようとしている人の資金集めであったり、
日常生活でどうしても今すぐにお金が必要になってしまった一般の人への個人融資などがあります。

キャッシングでは、レジャーやデート代、他にも教育費などのためにもお金を借りることができて、
本当の意味で使い道が原則として自由ということになっています。

ただ、個人融資の利息は起業への融資と違って明らかに高いですので、
個人的にあまりお金を借りることはオススメできませんけどね。
タグ:個人融資

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。